読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう

自分の中のアイドルカテゴリにあるもの書きます

JONGHYUN-X-INSPIRATION ライビュ行ってきました

 サブタイトルはhalleluiahJONGHYUNにしてほしいなっていうライブでした

12/3にライビュ行って来たぞ~~~!!ライビュ情報入ったときに騒いでたらシャヲルの友人がすぐに声をかけてくださって、別の(そこまでジョンヒョン!!ってなってない)友人と見に行くことを半ば強引に決定したあの時の私まじでグッジョブだよ。君はいいものをこれから観る。覚悟して挑め

 

 気持ち悪いヲタクの話はあとでしようと思うんで早速セトリに沿って覚えてること書きたいんですけど、まずオープニングが9日に公開される新曲のinspirationでした、VCR!薄い布を纏った美しい筋肉の人間が舞い、ミニビニールハウスの中からこちらを煽情的に睨む半裸のジョンヒョン。(ライビュの前から19禁だぞと脅されたのでですよね~という気持ち)ジョンヒョンの筋肉はそれはそれは鍛えられており、見てほしいのね‥‥おーけい‥‥全力で見るよ!!!!という気持ちになりました。九日楽しみだな‥‥!!

 

youtu.be

そしてキムジョンヒョンがステージに登場するわけだが見事に衣装はその筋肉だった。すごくとてもうれしかったのを覚えています。よくやったと言いたい!!そうだね似合うよ!!本当に似合う!!でも!!!曲は!!!「moon」(ザンッ)!

みたいなオチ感がよかったです伝わる!?これ伝わるかな!?moonの最初の音がすごい好きなんですよ、ゆっくり訪れる闇。で、ジョンヒョンの声がまぎれもなく月の光でしょう。ロマンチックな演出が止まらない‥‥シルクドソレイユみたいな、くるくる回る空中吊りのやつ(調べろや)がジョンヒョンの後ろで浮かんでいて、バックのスクリーンには満月。それらを従える半裸のキムジョンヒョン‥!!えらいもん見に来ちまったゼェ‥!でもライビュではマイクの調子なのかな、私がジョンヒョンの姿ばっかり見て耳を研ぎ澄ませてなかったのか、記憶があいまいで悔しい‥‥でもファルセットが最高だった‥‥

 

次がドレスアップ、ゴリゴリに踊ってて出てきて帽子をかぶるんだけど、頭が小さすぎる、調整がスムーズにいかないのダブルコンボであたふたしてた(顔はずっとかっこいいの最上級)(偉い)。でハラハラしてしまったのとマイクが調子悪かったんかわからないけど声が気持ちよく届かなくて悔しかった‥‥(二回目)

 

からのRED、AURORAとオシャレ曲が続くんだけど(そもそもおしゃれじゃない曲はない)、レッドの最初に観客をしみじみ見たのかな~~ちょっと目を伏せて落ち着かせてるみたいで涙‥‥

 

ジョンヒョンver PlayBoyは死ぬほどプレイボーイだった。ダンスもだし声も!女の人の足開いてそんまま抱える阿鼻叫喚ダンス‥‥移動式の鏡を使ったパフォなんだけど、鏡と鏡の間をすり抜けてこっちに手を伸ばすジョンヒョンが堪らなかった‥‥切ない顔が上手‥‥もはやジョンヒョンの心の顔(これは後からのキモヲタ発言の時の伏線となる)‥‥

 

そのあとジャジ~~感のある曲が続いてね、ジョンヒョンが気持ちよさそうに歌ってるのがすごい嬉しいしとりあえず歌が超絶上手だしバックダンサーのすばらしさ感じるしであ~~~気持ちい~~~!!っていう感情しか覚えていない。音を楽しんだ~~;;ジョンヒョンの声ってベロア素材だな~~って。光沢があるけど滑らかで気持ちよい。めっちゃ酔いしれた、Fineロングトーンのとこはクセが強くて千鳥のノブみたいな顔になった(ほめてる)

 

 初めのトークでは日本語喋ってくれたり(ライビュのカメラ探して「何番ですか?何番?これ?!」となってるジョンヒョン、俺のことかわいいでしょ?って顔するからめったくた可愛かった)お茶飲むたび観客が沸くので私も最高にうれしかったのですわ‥‥あったかい‥‥ジョンヒョンのこと大好きな人しかいない空間めっちゃうれしい‥‥もうここらへんで半裸とか女の子大好きVCRとかエロすぎ腰使いすぎダンスとかについて突っ込むのも野暮だぜみたいな気持ちになってる私でした

 

ハンドベルを使ってファンと一緒に歌うのもかわいかった~~‥‥めっちゃファンタジィ‥可愛さの極みィ‥ジョンヒョンがファンを見る顔がものっそい切なくてどうしようかと思ったけど、ハンドベルとマイク間違えた時はさすがにどうにもなんねぇ(可愛くて)と合唱した。

 

あとね~~VCRが全部たまんねぇからMVとして公開して!頼む!!女の子と硝子越しに見つめ合って歌うのもかわいいし(特に女の子が)suit upの一人でラブホ泊まるみたいなやつもかわいすぎた(特に色合いが)ので頼む‥‥

 

そしてこのライビュに行って、halleluiahが私の中でキムジョンヒョンを表す言葉になってしまいました。halleluiah。マジでhalleluiah、もはや言いたいだけhalleluiah

 

歌詞的にはまじで君が最高halleluiahみたい感じなんですけど、演出がね~ジョンヒョンが空飛んだんだけど、白いシャツを着て上に向かうそのお姿は磔刑のあの‥‥?となる感じでした。つまりは十字架みたいだった!讃美歌聞いてたんだと思うあの瞬間は

 

ジョンヒョンの存在を祝福しようと思った、私の手はこの曲中ずっと合わせていたよ ただこのダンスプラクティス動画は面白かった()

youtu.be

 

もうここらへんから考えることを止めたのであとは上記よりさらに頭の弱い感想しか残ってません。楽しかったこと伝われ!!

 

歌が上手いのはもちろんなんだけど、ファンと上手にコミュニケーションとるなって。ジョンヒョンは誠実だなと実感するよね。シャイニーの時よりは小さいハコでやってるからなのかもだけど、ほんと~~に観客のこと見てるし。見すぎてステージから落ちないか心配なので足元まで映してもらっていいですか?と思っていた。落ちなくてよかった。

 

あと新曲なのか、ヤングリッチ(勝手に命名)のVCRは笑ったしかわいかったしジョンヒョンの身長が171だとわかって本当によかった‥‥あと地味に曲めっちゃ好きだったぞ‥‥??

 

初めのあのエロは何だったのだ?と思うほどに、終盤になればなるほどアットホームなあったかい空間へと変わっていって、(もう最初っからジョンがかっこつけるとキヨォ~~~と笑いが起きてたりで相当温かいんだけど)ジョンの人柄よ‥‥と思いました。メンバーに会いたいと言って泣いてしまうしね。そこらへん号泣してたので頭痛いときです

 

と見せかけてアンコールでは裸にジャケットを羽織ってベース引きながら出てきたので「きむじょんひょーーーーーーん!!!!!」と叫ぶ以外何もできなかった。おもしろい‥‥マジで面白い‥‥でもやっぱり最終的にあったか~~い雰囲気で、泣いてしまうから歌えなくなるかもってWarm Winter‥‥マジで歌えなくなって大合唱‥‥そして極めつけサランへコールにありがとうって顔で笑いながら「シャイニーコールして!」って言って去っていった。去っていったんよ‥‥そういえばオープニングの前の曲Tell Me What To Doだったな‥‥

あいつって‥‥やつは‥‥halleluiah 完

 

 

以上です。好きな曲いくつか貼って少しでも有益さを醸し出す作戦決行

 

Crazy

https://youtu.be/VzYGBBkNc-4

とにかくかっこいい(日本語にしてくれてて死ぬかと思うた)

 

White T-shirt

https://youtu.be/3ITAzmpf0dc

曲がおっしゃれ〜〜で、言ってることは大体「君って!女の子って!最高!」

 

Orbit

https://youtu.be/PRMVOpGIiTQ

バーで聴きたい、お洒落なお酒飲んで聴きたい‥な曲で、言ってることは大体「君って!女の子って!最高!」

 

She isは大体好きな女の子マジ最高って感じでほんとに気持ちがいい。気持ちがいいほどに好きな女の子のこと好きなんですよ、すごい良いアルバム。切実なの好きな気持ちがね!

 

Playboy

https://youtu.be/8fZAG6jgfVk

いや〜〜良いよ‥巧みだ。ひとつひとつの音がかっこつけててマジでかっこいいんですよね。めっちゃ褒めてるよ!!

 

 

 

 

 

 

 

でこっからは私のキモヲタ発言

 

しゃをるさんに怒られるかなぁと不安ですが、なんだかすごくジョンヒョンが寂しそうでな。それはさぁ一人が心細いとか、不安とか、そういうのも無きにしもあらずなんだけど、それよりももしかして、シャイニーのメンバーといるときは見つけづらい、ジョンヒョンの核の部分?なのかなぁとか思ってしまって。もちろんライヴは楽しくて最高にエンターテイメントだったけど、喋り方とか歌い方に切なさを孕んでてそう見えてしまったのだと思う。ジョンヒョンのことをずっと見てきたわけじゃないんだけど、本当にケーポップの入り口みたいな存在でな。RDDではまって追った時も似たようなことを思ってたんです。だから今回2時間半くらいずっとジョンヒョンを摂取して頭も心もキャパオーバーになったのかもなんだけど、キモヲタの戯言なんですけど、もうジョンヒョンを一人にしないでほしい、と泣きそうになりながら思‥‥った‥‥いやジョンヒョンが孤独とかじゃないぞ。私のエゴで、私がすんごい嬉しいってだけなんだけどね。女性のバックダンサーがさぁ、ジョンヒョンと向き合うとき、(演出だとは分かってるんだけど)クシャって嬉しそうに笑ってたの。それがさぁ、もう死ぬほど幸せでね。ジョンヒョンはなんのことはなく普通に踊って表現者としてやっていたけど、すごい嬉しかったのね。ジョンヒョンが欲しいものって、純度の高い好意とか関心だと思ってるから、それに近いものがもしかしてジョンヒョンに向けられているところを観れているのでは!?となって嬉しかった。(そのダンサーさん可愛すぎて調べたらワンミリの方で、いつもニコニコしてたから別に特別な感情とかではない)(でも信頼関係は感じた)勿論だけど、ジョンヒョンがただただ幸せを求めて表現者でいるわけじゃないってのは分かる。今回のVCR批判に対応したその姿勢とか、フェミニストさんとの対話とか、諸々見ていて分かるじゃん、自分に賛成の人だけを求めてるわけじゃないってことはさ。だからなのかな〜、本人は痛手を厭わないんだよ。痛さに辛くなることも覚悟済みだし、それに耐えうる精神も知識もあるんだよな。つまりは1人でちゃんと立てる。たった1人でもしっかり歩いていける。ようになった?のかな。誠実で優しくて誰かを傷つけることに敏感なジョンヒョンが、あんなにも大変な世界に放り出されて、そして自分を確立させてきたってことに泣けてくるんですよね。感受性が豊かで繊細で、でも痛みを受け止める力がある、だけど、だからって傷ついて平気な訳じゃないからさ。ジョンヒョンはこんなこと言われずともキムジョンヒョンって人でいてくれるんだけどね。自分のエゴでポエムです!

 

むりやり纏めますけど、ライビュではありましたが久しぶりの生のアイドルライブを見てですね、涙出たり幸せすぎて叫びたくなったり興奮してすごい動きしたくなったりできて、あ~~この人のこと好きでよかった~~~と思えた。大正解ですと太鼓判を押されたライブだったよ。ありがとうキムジョンヒョン!!!halleluiahキムジョンヒョン!!おわり!